卓球 水谷隼選手、リオオリンピック個人銅メダル獲得おめでとう!

mizutanijun

 卓球を教える学習塾 さくらエリートアカデミーとして 

 
水谷隼選手おめでとうございます!
水谷選手は、卓球をがんばるジュニアにとってあこがれの存在です。
さくらエリートアカデミーだけではなく、全国の皆さんが祝福していると思います!
 

 男子卓球界にとっても。。 

 
日本卓球にとって素晴らしい快挙であり、男子卓球界にとっても、本当におおきな快挙です!
普段卓球をしていない人にとって、卓球と言えば、愛ちゃん、佳純ちゃんという感じでしたが、これほど日本男子卓球が注目されたことも初めてでしょう。
卓球経験者にしてみれば、男子卓球の凄さや水谷選手の凄さはよくわかっているので、メディアの男子の扱いには忸怩たるところがありました。
この銅メダルで、すっかり水谷選手も有名人!
気が早いですが、オリンピック終了後、今後の展開が楽しみです。
 

 卓球を良く知らない人に 

 
卓球には、ざっといえば、サーブ、レシーブ、大きい攻撃、小さい攻撃、守備、攻撃的守備みたいな技術が必要なんですが、水谷選手は特に苦手なものはなく、すべてが優れているというオールラウンドな選手です。
どの技術も高いレベルで、少なくとも日本では誰もかなわないというような状態です。
それに何より、誰よりもハートが強い。いや、強くないとやれないのかも。。
一見、強気な発言が多いですが、それらも純粋に勝ちや強さにこだわるが故と言えるでしょう。
 

 個人的に好きなところ 

 

  • 強気なハート
  • 広い守備範囲
  • 台上のタッチ
  • インタビューで「そうですね」とか言わないところ(笑)
  •  

     卓球界のタブーに挑んだ! 

     
    卓球のラケットには、ラバーというゴムのシートを張ります(両面に赤と黒)。
    このラバーに、細工をすると、通常よりスピードが出たり回転が強くかかるようになります。
    このことは、世界的に禁止されているのですが、日本以外の国では不正が野放し状態なのが現状です。
    「日本だけが、正直者がバカを見ている」状態なのです。

    でも、日本人としては、正々堂々が誇らしい!

    水谷選手は、この世界の現状に一石を投じるために、不正問題を告発しました(数年前)!
    解決されるまで、世界大会には出場しません!(という感じで)

    その結果・・・世界は残念ながら変わっていません。
    このオリンピックでも、不正ラバーを使用して勝ちまくっている国の選手たちがいます。

    残念なことですが、卓球も政治力、経済力に大きく影響を受けるということでしょう。
    でも、そんな中で、見事に銅メダルを獲得した水谷選手は素晴らしいのです!


     

     とにかく日本卓球の発展のために 

     
    今現在、リオオリンピックのまだ真っ最中です。
    卓球競技も、個人戦が終わり、まだ団体戦の1回戦の段階です。

    どんな結果になるか、今の時点ではわかりません。

    ただ、言えるのは、

  • 水谷選手の功績で、日本中が今まで以上に卓球に注目している!(特に男子も)
  • 個人戦で悔しい思いをした石川佳純選手が燃えている(団体で雪辱)
  • 吉村真晴選手のアップダウンサーブに期待が大きい(通用してほしい)
  • 伊藤美誠選手が再び中国選手を倒せるか(丁寧に勝ったことがある)
  •  
    など、見どころ満載!

    リオで、日本卓球の活躍を期待!
    閉幕後も、日本卓球が、さらにメジャースポーツへ近づいてほしい!

    ああ、熱いな!日本卓球!
     
    にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログ 松山情報へ
    にほんブログ村

     

    ◆ 卓球を始めたい小学生の皆さんへのおススメ記事はこちら
     
    【人気記事】

  • すぐにでも成績を上げたい生徒さんはこちら
  • 将来、医学部を目指そうと思っている生徒さんはこちら
  • 卓球のクラスをどうしようかと迷っている生徒さんはこちら
  • さくらエリートアカデミーのことを1分で知りたい方はこちら
  •  

    関連記事

    1. 小学生が卓球を始めたほうがいい5つの理由
    2. さくらエリートアカデミーの公式サイトが新しくなりました
    3. 愛媛県で就職するとしたら、やっぱり・・・
    4. 英検準1級をとっても、リスニング力は・・・
    5. 松山東・松山南高校に合格するには?
    6. 愛媛大学医学部に合格するために必要な学力は?
    7. 塾長日記~近況です(^-^)~
    8. 新馬場駅って、どこか知ってますか?

    最近の記事

    PAGE TOP