子どもに無理やりでも勉強させますか?

こんにちは! 最近ラジオを始めて、ファンが増えてきた塾長です(笑)。

今日の日記では、「子どもに勉強、勉強!って言ってて本当に意味あるの?」というテーマについて書きたいと思います。
つまり、今日はお父さん、お母さん向けにしぼって、お話しいたします。(^-^)

 意味はある!と願っています 

 
意味はある! 
そうでないと、親は報われない(笑)。
だって、今まで何回、これを言ってきたことか!(イライラしながら)

その証拠に、勉強しろと言えば、(嫌々ながらも)机に向かい宿題を開くから。。
「勉強しなさい!」と言われて勉強を始める子は、少なくとも勉強の必要性は理解しています。

でも、感のいい方は、なんか怪しさを感じてきましたよね!?(^ー^;)

 勉強が嫌いな子どもが9割 

 
まあ勉強より、ゲームやネット、漫画見る方が、誰でも好きでしょう。
勉強が嫌いな子どもが9割と書いたものの、やっぱり99%かも。。

ちなみに、「勉強しなさい!」と言われても、勉強を始めない子は、もうちょっと事情がありそう。
これ、実は何パターンもあります。
例えば、勉強が嫌いでたまらない、勉強より本当にしたいことがある、勉強の必要性が感じられないなど。

とにかく、ほとんどの子どもは、勉強は好きじゃないし、ほかのことの方が好き。
だから「勉強しなさい!」と言えば、親は煙たがられ、親も子もどちらもあまり幸せじゃないですね。。(^ー^;)

 勉強が好きな子どもも存在する? 

 
その一方で、勉強が好きな子どもも存在するのか?
はい、存在します。
まれですが、いろいろなタイプの子が含まれます。

ゲーム感覚で、得点を上げたい子。
知識欲が強く、何にでも興味がある子。
大きな目標があって、進路に強いモチベーションがある子。
何らかの理由で、特定の科目だけ好きな子もいます。

 無理やりやらされる勉強の価値は? 

 
さあ、いよいよ核心部分ですが、
嫌々ながらに勉強して意味があるのでしょうか?

意味はあります!

「何もしないより、マシ。」

これですね。
間違いなく、この効果はあると思います。
やらせなければ、何もしないわけですから、少しは勉強ができるようになるはずです。

ただ問題は、「親が本当に望んでいる効果は、これじゃないのでは??」という疑問です。

 イチローや本田圭祐はきっと・・・ 

 
親は夢を見るものです。
勉強でもスポーツでも、日々努力を重ね、栄光をつかんでほしい!
でも、栄光は誰かに強制されてつかむものではないですよね。(^ー^;)

極端な例を出して恐縮ですが、イチローや本田圭祐はきっと、自分から進んでトレーニングをしていると思います。
悲鳴を上げるような苦痛を伴う練習やリハビリも経験していると思いますが、それらを乗り越えることで「凄くなっている未来の自分」をイメージしたり、「最高の準備をして本番に臨む」ことに集中していると思います。

 努力を努力にしない!? 

 
他人から見ると、大変な努力をしているように見えても、本人は当たり前のように黙々と勉強や練習をしている場合があります。
さきほどの、イチローや本田圭祐もそうだと思いますが、大きな目標、明確な目標、絶対手にしたいものがあると、そういう状態が生じます。

勉強に話を戻しても、やはり目標がないと、ただの苦行になってしまいがちです。

何か目標はないか?、夢はないか?、いろいろなことに興味が持てるか?
機会があるごとに、子どもと話してみて欲しいと思います。

まだまだ人生経験が少ない小中学生では、ちょっとしたキッカケで人生が開けることがあるかもしれません。

 受験勉強にも面白そうなことは含まれる 

 

学校の勉強、受験勉強は、本当の勉強の入り口かもしれませんが、それでもいろいろと新しい発見があるはずです。

小学生、いや中学生でも遅いということはありません。
22歳で社会に出ると考えれば、まだまだ7年以上あるはずです。

自ら目標に向かって、知識欲や成長欲を持って学べる子どもに、少しずつでも導いてあげてください。

自分から進んで、教科書や問題集を開けられる子どもになれば、お父さんお母さんは安心ですね。
もう「勉強しなさいっ!」って言わなくて済みますし、きっとより大きな成果に近づくと思います。(^-^)
 
 
 
【人気記事】

  • すぐにでも成績を上げたい生徒さんはこちら
  • 将来、医学部を目指そうと思っている生徒さんはこちら
  • 卓球のクラスをどうしようかと迷っている生徒さんはこちら
  •  
    にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログ 松山情報へ
    にほんブログ村

    関連記事

    1. 新馬場駅って、どこか知ってますか?
    2. 松山東・松山南高校に合格するには?
    3. 小学生が卓球を始めたほうがいい5つの理由
    4. 愛媛県で就職するとしたら、やっぱり・・・
    5. 近況 2学期が始まりましたね!
    6. さくらエリートアカデミーの公式サイトが新しくなりました
    7. そもそも、さくらエリートアカデミーとは・・・
    8. 卓球 水谷隼選手、リオオリンピック個人銅メダル獲得おめでとう!

    最近の記事

    PAGE TOP